FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール調教について

メール調教

メール調教は、主と奴隷の信頼関係が成り立たないと出来ない調教です。


メール調教の要領としては、
主は、M奴隷に対し携帯・パソコンのメールを使い指令を出します。
その内容は、主の考えることであり一概にこれとは言えないですが…
何個か一例を挙げると
「オナニー禁止」
「ノーパンによる外出」
「屋外でのオナニー指示」
等である。

細部は、主がM奴隷の体調、嗜好、状況を考え、M奴隷に合った内容を指示すると思います。
ここで、信頼関係が重要になります。

例えば、主が写真を要求しない場合、M奴隷は、本当は実行しなくてもしたような報告が出来ます。
特に、オナニー禁止令は、隠れてすることは幾らでも可能であり、主はM奴隷が守っているということを信じることしかできません。
逆に、M奴隷が主を信じられないと、調教の成果は中々表れることは出来ないものです。

主は、M奴隷の心の解放を追求しているにもかかわらず、その解放に逆らっているわけですから。

メール調教をしていると、主の想像を超える場合が多々あります。
M奴隷が暴走を始め、主の命令を守れなくなる場合があるのです。

このように行動させる予定で、メールを送ったにもかかわらず、勝手に違うことを始めてしまう…
本来の調教は、主がM奴隷を目の前にしておこなう事が出来るが、
メール調教の場合、直接見ていないため、抑止が効かなくなってM奴隷が快楽を追求してしまう可能性がある。
このような、リスクを追うこともあるが、長期に会えない場合や、四六時中拘束を望む場合には、有効な調教手段であると考えます。

俺の場合は…

調教を受けるときに体験してください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。